それでも幸せな人はいるから

特別支援学級の担任をしていて感じたこと。幸せな子ども時代を過ごす子どもが一人でも多く増えるように

「G7倉敷教育大臣会合『倉敷宣言』」

2016年5月に伊勢志摩サミット(主要国首脳会合)に関連し、G7倉敷教育大臣会合を開催されました。

 

このときに、成果文書として出されたものが「倉敷宣言」です。

 

会合では、「教育の課題について深く議論し、今後の教育の在り方の多くの側面について合意を得るに至った」と書かれています。

すごっ!

 

G7です。かっこいい。

f:id:penguin-kn:20161008121219j:plain

"左から、UNESCO、ドイツ、カナダ(州)、フランス、イタリア、日本、イギリス、カナダ(連邦)、アメリカ、EU、OECDの各代表"

(写真は文科省からです。NGの場合どなたか教えてください。)

 

倉敷宣言」の中で、「教育の果たす新しい役割」の中で、「共通価値の尊重」の中で示されている内容が特に良いと思いました。

 

【課題】→【教育の果たす新しい役割】【共通価値】の順で紹介していきます。

 

◆【課題】として示されていること

我々は、貧困、拡大する収入格差、紛争、テロ、難民・移民の大量流入、環境・気候変動問題などの地球規模課題に直面している。

私たちはこれ以上、収入格差や対立の根深さを放置することは許されない。国際社会の平和を守り、持続可能な発展を促進するためにも、倫理を尊び、他者を理解し、(特に社会的少人数者の)人権に配慮し、主体的に行動するには、ひとえに教育の力に拠らなければならないことは自明の理である。

「ひとえに教育の力に拠らねばならないこと」と言い切っているのがとっても素敵ですよね。

 

◆【教育の果たす新しい役割】として示されていること

教育の果たすべき新たな役割として、

①「社会的包摂」、「共通価値の尊重」の促進、

②新しい時代に 求められる資質・能力の育成、

③新たな役割を果たすための国際協働の更なる推進で一致。

 一致なんです。すごいです。そのうちの①の中で「共通価値の尊重」が書かれています。今回私が一番伝えたかったことです。

 

【共通価値の尊重】

特に、人間の尊厳を損なうあらゆる暴力、差別を阻止し、共生社会を実現するため、共通価値 (生命の尊重、自由、寛容、民主主義、多元的共存、人権の尊重等)に基づいて、教育を通じた シチズンシップの育成を約束。教育によって文化間の対話、相互理解の促進、道徳心の醸成の 必要性を強調。

繰り返してしまいますが、「共通価値」は、

・生命の尊重

・自由

・寛容

・民主主義

・多元的共存

・人権の尊重

これらそれぞれについて大人は意見や考えを言えるといいですよね。

学校では、これらを教育することを果たせるのかちょっと疑問です。

 

この会合は、あくまで「教育」の話ですよね。

学校だけでなく、「生涯教育」的な話でしょう。

やっぱり、大人が問われているのだろうと感じます。

 

「共通価値」は、土井隆義さんの「個性を煽られる」「キャラ化」「つながりを煽られる」を読んで思っていたことへの、ヒントになりました。

 

上記の三つを読んで、

"多様化していくなかで、どんなに多様化しても変わらない不易・普遍の人間の真理に近いような、真実的な「価値感」が、大人たちの間で統一されていないから、違和感のある状態が起きるのではないか"

と感じました。

 

そもそもそんなの統一できるのかと思うでしょうけど。

絶対にその真理って押し付けるわけではなくて、「私たちはこう思うよ」っていう「ポジション」のいくらかの統一と言ったらいいでしょうか。

 

そのポジションを大切にするということが通らなければ「人権宣言」や「条約」は通らないってことになると思います。

そうなると、実は、その「統一できるのか」って感覚こそが、もしかしたら違和感を生む正体ってことです。

「オレはちがう」「お前は違う」「アイツは違う」「拒否」等々。

 

結局「自然権」をちゃんと意識しようよってくらいの話かな、とも思いました(今)。

 

以上。

 

あとは、すっごい余談なのですが、このG7って集まり。

この集まりは、つまり、ルート(C)に辿り着く「調和」のための布石なわけだ!って……そんなキザなことを思いついた日。

 

【リンク】

G7倉敷教育大臣会合 G7 Kurashiki Education Ministers’ Meeting in Okayama:文部科学省

 

倉敷宣言の骨子」のURL

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/06/17/1370953_1_1.pdf

 

倉敷宣言の原文・日本語仮訳」のURL

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/06/17/1370953_2_3.pdf

 

広告を非表示にする